コラーゲン摂取による美容は間違っている

MENU

えっあのコラーゲンが間違ってる可能性!!

コラーゲンと言えば肌を綺麗にしてくれることで有名です。フカヒレやウナギにも多く含まれており、わざわざ好きでもないのに美容のために購入し食べている方もくいるでしょう。

 

 

 しかし、最近の研究ではコラーゲンの摂取は肌に大して良い影響は与えない、というのが常識になりつつあります。まだ確定ではないのですが有力な説になっているようです。

 

 

 ではコラーゲンと肌の綺麗さは一切関係ないのかというとそうではありません。コラーゲンは摂取するのではなく「塗る」と非常に効果的なことが実証されています。

 

 

 コラーゲンの「摂取後」と「塗った後」に日にちを置いて肌のきめ細かさを機械で測定してみると、摂取後は摂取前とほとんど変わらない状態だったのですが、塗った後と塗る前とでは肌のきめが大きく改善されていたのです。
 ですので、私達が勝手に高級なフカヒレなどの食品を購入し摂取することにはほとんど意味がなかったのです。本当に肌を綺麗にしたいのなら、食品ではなくコラーゲンそのものを購入し自分の肌に塗ることにしてください。それが科学的に確実な方法なのです。